田舎でenjoy子育てdiary

田舎で4歳と2歳の娘達を育てている母です。田舎で3世代同居ののんびり子育て!

図書館から借りた絵本

今回借りてきた絵本は、

 

《ルルちゃんが選んだ絵本》

 

 夏のあらしムーミントロール

 原作/ドーベ&ラルス・ヤンソン

訳/当麻 ゆか

出版社/徳間書店

 

冬場に保育園のお昼寝用に買ったムーミンの毛布。

 


f:id:treetopmama:20170725100133j:image


 

このキャラクターがムーミンであると教えてあげました。

そのムーミンの絵本を図書館で見つけて借りたいと持ってきたルルちゃん。

 

少し長文ですが、子供はなんのその。寝る前に読みたいと一番最初に持ってきました。

 

 

 

しゅくだい

 作・絵/いもと ようこ

出版社/岩崎書店

 

 保育園だかで、読んでもらったことがあるようで、内容をルルちゃんは知っていました。面白かったのか借りて家でも読みたいということで。

 

 

ジャッキーのしあわせ

 作/あいはら ひろゆき

絵/あだち なみ

出版社/ブロンズ新社

 

 安定のジャッキーシリーズ。

読んでない本があって即決のようでした。

 

《ママが選んだ絵本》

 

 

いくつといくつ―数の分解 (はじめてのさんすう)

いくつといくつ―数の分解 (はじめてのさんすう)

 

 

 本文が全くない絵本です。

表紙にもありますが、算数の要素が含まれている絵本のようです。

 

一番最初はパパもと読んだのですが、

 

パパがいない日に

 

「ママ!この絵本とってもおもしろいんだよ。」

 

と私に教えてくれました。

 

 

とりあえず、ルルちゃんに絵を見ながら

 

「ママにこの絵本を読んで聞かせて」

 

とお願いしてみたら

 

ルルちゃんは

 

「ここにはサンタさんが何人いるでしょうか?」

 

と聞いてきました。

 

絵本の後ろの解説を後でよみながら、じっくり子供と読んでみようと思います。

 

 

 

Toot, Toot (Cat on the Mat Books)

Toot, Toot (Cat on the Mat Books)

 

 

 前回借りた英語の絵本が好評だったので、今回はこちらを。

 

 

 うみからのてがみ

作・絵/まつかわ まきこ

出版社/ブックローン出版株式会社

 

来月海に行こうと計画中なので海の絵本をと思って借りてきたのですが、内容をよく見ずに借りてきたので、読んでみてびっくり!

 

私にはなんとも謎の絵本でした。

 

色とりどりでどのページもとても綺麗でポスターのようです。

 

内容もなんとも不思議なお話です。

 

 

企画が日産自動車株式会社になっていたので、何かの企画で作られた絵本かもしれません。

 

 

 

«前回のルルちゃんヒット絵本は?» 

 

 

ジャッキーのじてんしゃりょこう

 

 

作/あいはら ひろゆき

絵/あだち なみ

出版社/ブロンズ新社

 

 

夕御飯を食べてみんなでスイカを食べようと準備している時、まだ食事中なのにもかかわらず、絵本をとりにがさごそ席をたつルルちゃん。様子をみていると、ジャッキーのじてんしゃりょこうを持ってきて絵本に出てくる大きなスイカをみんなにみせてくれました。

 

 

「ジャッキーのスイカはこーーーんなにおっきいんだよー!!」

 

と腕をいっぱいに広げて話してくる様子に、

「食事中に席をたたないように」といつもならすぐ言ってしまうのですが、様子をみてみて良かったと思いました。

 

彼女は彼女でその絵本でページいっぱいに描かれていて印象的だったスイカが現実とリンクしてみんなに自分はこんなことを知っているんだよーとみんなにただ教えてあげたかっただけなのです。

 

その背景には何を彼女が考えているのかを探ってあげるのはなかなか難しくなかなかいつもできることではありませんが、頭ごなしに注意するのではなくなるべく様子みてあげて、話を聞いてから改善点などは後で一言添えてあげようと思いました。

 

 

また、この絵本の中に

 

 

“いちもくさん”

 

 

という言葉がでてくるのですが、その言葉が気に入ったようでふとした時に使っていました。

 

 

他には、

 

 Excuse Me!

 

 

 

作/karen  katz 

 

 

I  can share!

 

 

作/karen  katz 

 

 

意外や意外!

 

毎晩何冊か選んでくる絵本の中に高い確率で登場したのがこの2冊!

 

返却して今回新しい絵本を借りてきましたが、、未だに覚えているフレーズを口にします!

 

この2冊はロロちゃんもなぜかお気に入りになってルルちゃんと一緒に「読んで」とよく持ってきました。ルルちゃんが読みたがったので真似してたのかもしれません、、、

 

 

I  can  share !では、お友達と物を共有しようねと話しながら読んでいたのですが、妹と貸す貸さないで喧嘩している時に、

 

『今 I  can  share じゃない?』

 

なんていう一言で、ルルちゃんも少し冷静になれるみたいで、ぶつぶつ言いながら少し時間がたつと自分から妹に貸してあげることができました。

 

 

これがきっかけなのか、何なのか、ルルちゃん最近英語ブームようです。

 

 

月〜金曜日  午前6時45分〜6時55分

再放送

月〜金曜日  午後5時10分〜5時20分

Eテレで放送されている

 

【英語であそぼ with orton】

 

 

我が家でビデオに撮って空き時間にみているのですが、この番組で出てくる英語の言葉を言い方を真似しながらいろんな場面で言っています。

 

 

前よりも繰り返して見たい見たいというので見せています。10分番組なので多く見ても3回!30分。

 

この番組のなかの“あおやん・PEACHYのおもしろコント”というコーナーのPEACHYの口調が面白いらしく真似しながら、先の実験・ゲームコーナーで出てきた英語の言葉を口ずさんでいます。

 

あおやんの関西弁も今まで読んだ関西弁の絵本もあって話すのが面白いようです。

 

 

treetopmama.hatenablog.com

 

 

treetopmama.hatenablog.com

 

 

treetopmama.hatenablog.com

 

 

それと、“EAT THE WORLD”という世界のお料理のコーナーがあります。

 

 

その時には、以前誕生日プレゼントであげた

 

ジャノーワールドマップが大活躍!

 

 

treetopmama.hatenablog.com

 

 

「今日はこの国の料理だよ。」

 

と教えてあげたら、今日は今日はと毎回聞かれるようになりました。

 

この番組以外でも何かと海外の話しを見たり、聞いたりするたびにジャノーワールドマップが大活躍です。

 

 

子供の方から楽しそうに聞いてくる様子をみると本当にプレゼントして良かったなと心から思えました。

 

  

 

 

テレビ以外の時間には英語の歌のCDをBGMにして家の中で遊んでいます。

 

 

 

 

英語が抵抗感のある特別なものにならないように幼い時から当たり前に耳が少しでも慣れていてくれればなと思います。また今おかれている世界だけが全てではなく世界には様々な文化や言語があることを普通に感じれるようになってほしいものです。

 

 

 

 

 絵本で子供達の世界観がさらに豊かなものになりますように゚+.゚+.゚.+:。 。:+。:++:。゚.+:。.+:。*。・+・。*。.゚+.+.゚