田舎でenjoy子育てdiary

田舎で4歳と2歳の娘達を育てている母です。田舎で3世代同居ののんびり子育て!

回転寿司

ゴールデンウィークもあっという間に終わってしまいましたね!


平日に戻り子供達も元気に保育園へ行っています。


GWの最終日、ずっと仕事だったおばあちゃんも一緒に夕食は回転寿司に行ってきました。


今日はパパ抜きの6人+親戚のおばさんの計7人でお出かけ



過去の回転寿司では


細巻きの

•納豆
•かっぱ巻き
鉄火巻き(最高で2個)


にぎりの
•たまご焼き


サイドメニューの

•茶碗蒸し
•お味噌汁


などをルルちゃん(当時3歳)が食べていました。


生の魚も少しずつ食べられるかな〜と試しに少し食べさせてみても、にぎりに一切手を出さず納豆巻きとかっぱ巻きをひたすら食べるかんじ。


そんなルルちゃんが4歳のお誕生日を迎えて久しぶりに行った回転寿司で



ついにっ!!



にぎり寿司を食べたーっ!!



🍣 🍣 🍣 🍣 🍣 🍣 🍣



食べたのは

にぎり寿司

•ビントロ 2貫
•はまち 1貫
•たまご焼き 2貫


細巻き

鉄火巻き 一口


サイドメニュー

•茶碗蒸し 妹と半分
•あさりの味噌汁 少々
•オレンジジュース



今回も納豆巻きをバクバク食べて終わりかな〜と思っていましたが、


メニューを見ながら、


母「ルル〜、何食べる?」


ルル「私、これっ!」


と、自分で指を指した時は、


予想外の展開に驚いてしまって、プチ拍子抜け状態でした。



お寿司を目の前に「やっぱり食べない」と言い出すかと思いきや、


ネタとシャリを別々に食べる作戦らしく、まずはネタのお魚をパクパク、次にシャリ。


「ネタとシャリを一緒に食べるんだよ。」

と教えてみたのですが、どうやらうちの娘としては、ネタとシャリを箸で挟んで食べる事が難しかったようです。
自分なりに考えてるようなので、そのまま見守りました。


たまごは回っているところから自分でとってみました。


ロロちゃんは細巻きとサイドメニューをパクパク食べて、上をピューンと通るお皿に笑っていました。

ルルちゃんがお寿司に興味をもったのが、雑誌コドモエの付録に付いていた絵本の


『おすしのずかん』


今はちゃんと付録ではなく絵本として出版されています。


回転寿しの様子と、そのネタの元のお魚の姿が分かりやすく描かれています。


絵本で読んだ事が実際に見れたりすると本当に喜んでくれました。


初めて連れて行ったのも、パパ抜きのこのメンバー。
パパはやっぱり娘の初体験を1番最初に見れずとてもショックだったようですが、回転寿しに大喜びの孫をみたおじいちゃんおばあちゃんは何かと孫と外食の時はお寿司やさんに連れて行きたいようです。



3世代同居とはこんなこともあります。



みんなのあいたお皿をお片付けをしてくれたルルちゃん。



何はともあれ、みんなで美味しくお寿司をいただきました。


パパにはお寿司のお土産を。
なかなか家族全員が揃って出かけれることが我が家ですが、今度はパパも一緒に行こうねっ!