田舎でenjoy子育てdiary

田舎で3歳と1歳の娘達を育てている母です。田舎で3世代同居ののんびり子育て!

KIDEA 〜キディア〜

KIDEAとは?

厚さ15mm、表面・側面まで再現されたディズニーキャラクターのつみき。

ディズニーの原体験が、こどもの手のひらサイズの遊びの中で魔法のように再現されるだけでなく、成長に合わせた遊びの変化を促すことができるのも特徴です。

工夫することに取り組む「つみき遊び」から、成長するにつれて想像力を膨らませる「ごっこ遊び」、そして大人になるとインテリアや雑貨として、家族の思い出とともにライフスタイルを彩る大切なアイテムへ変わっていく。KIDEAは、こどもと大人が「想いを同じにする」共視のおもちゃであり、親子のコミュニケーションと絆をより広げていきます。





KIDEAに新しい仲間入り


絵本と一緒にキャラクターが増えるという、私が独断で考えたシステムにのっとり、新しいKIDEAと絵本が仲間入りしました!

未だルルちゃんもロロちゃんもディズニーランドに行ったことがありません。

今年こそはという思いはあるももの、具体的な日にちなどはまだ未定です。

家からディズニーランドに行くとなると、日帰りというよりは泊まりで、各交通機関でも1時間から7時間くらいかかるでしょうか。
気軽に行ける距離ではないので家族旅行になります。



そんないつ行くかも詳しく決まってはないものの、その日がとても楽しく過ごせるように、ディズニーの世界を少しでも感じてもらおうと、絵本を読んでいます。

我が家で読んでいるディズニーの絵本はこちらのシリーズです。


ディズニーの絵本としては、小さな子ども向きようにゴールド絵本も読みやすいですが、持ち運びも便利で、夜寝る前に横になりながら読んでも腕が痛くならない重さのこちらの絵本がとても読みやすいです。
また絵のとてもクリアで綺麗で見やすいところがとても気に入っています。


今回購入したのが、


最近話題の


美女と野獣






KIDEAも全部で9個になりました。



積み上げてみたり、





並べてドミノのように倒してみたり、



もっと数も増えればさらに楽しいと思います。


絵本と合せて少しずつ買い足していこうかなと。



ルルちゃんロロちゃんも2人で仲良く遊んでいます。


ロロちゃんはKIDEAのキャラクターをうつ伏せにして


「ねんね〜、ねんね〜」


と寝かしつけていました。


ロロちゃんも気分はお母さんです!笑


いつもKIDEAを買っているお店のディスプレーで、

引き出しの取手の部分をこのKIDEAにしていました。


こんな使い方もあるんだな〜と参考にしながら、、、


大きくなっておもちゃとして遊ばなくなっても飾ってよし、DYIしてつかってもよしのインテリアとしても楽しめるKIDEA!


家ではキャラクターだけで、ブロックは購入していませんが、ブロックもあるのでもちろんつみき遊びとしても最適です。


ちょうど子供の手のひらサイズの木の温もりが感じられる我が家で遊んでいるとても素敵なおすすめ玩具でした。