田舎でenjoy子育てdiary

田舎で4歳と2歳の娘達を育てている母です。田舎で3世代同居ののんびり子育て!

図書館から借りた絵本

今回借りてきた絵本は、


《母が選んだ絵本》

どこいったん

作/ジョン・クラッセン  訳/長谷川義史
出版社/クレヨンハウス


前回借りた絵本『ちがうねん』の前作

『どこいったん』からの『ちがうねん』
に繋がるようです。
おすすめ絵本としてディスプレーされていたので借りてみました。


どちらも帽子にまつわるお話しです。

どこいったんも読む人の気持ち次第でストーリーの最後をいろんな風に感じることのできる絵本です。

私が大人だからなのか、私の気持ちとしては少しホラー的なお話しに感じてしまったのですが、ルルちゃんは何回も声に出して自分から読むくらい気に入っているようです。

ちがうねんで関西弁に少し慣れたのか、どこいったんでは関西弁もすらすら言えるようになっていて面白かったです。



まてまてももんちゃん

作・絵/とよたかずひこ
出版社/童心社

これはロロちゃん用に借りました。


ももんちゃんシリーズはハズレがありません。

ももんちゃんをお友達が追いかける。

お友達がももんちゃんをつかまえる。

ももちゃんが追いかけて最後につかまえたのはーーーーっ。

最後にほっこりするストーリーです。


《ルルちゃんが選んだ絵本》

アイスキッズのぼうけん

作・絵/さとうめぐみ
出版社/教育画劇


絵のタッチがとても綺麗です。
細部まで手の込んでいる絵なので、可愛く、美味しそうです。

お風呂に入っている時にお風呂のおもちゃを絵本に出てくる「こおりばな」に見立ててシロップをかける真似をしていました。

絵本の内容を身の回りのある物で再現するくらい楽しく読めたのかなと思います。


この絵本を開くとサーティワンアイスクリームが食べたくなりまよ。笑


ちいさなちいさなおかしのまち

作・絵/さかいさちえ
出版社/教育画劇

こちらの絵本もお菓子がたくさん出てくるお話しです。
こちらの絵本もアイスキッズのぼうけん同様、とても絵が可愛いです。

読み進めていっても最後の結末が私には予想できなかったのですが、ほっこりする結末に読み終わると気持ちが穏やかになれました。



ちびまる子ちゃん・おかあさんの日

作・絵/さくらももこ
出版社/アイフリーク

もうすぐ母の日ですね。

ルルちゃんが母の日を知っていて選んだとは思えませんが、たまたま母の日の絵本を選んでもってきました。

日曜日にはよくテレビで見る事がありますが、絵本は初めて。


最後は思わずみんなで笑ってしまった絵本でした。


「風を」いま、わたしたちのしぜんは・・・・・・
作/かみやしん
出版社/あすなろ書房


この絵本を面白そうだよ〜と言ってルルちゃんが選んだのには少しびっくり!

読んでみるとなかなか大人なお話しです。

内容を理解するのはもう少し大きくなってからかなと思いますが、カラフルな色使いが目を引いたようです。



前回のルルちゃんヒット絵本は?

おひなさまのいえ

作/ねぎしれいこ 絵/吉田朋子

自分の家のおひなさまのの飾りや雛料理、雛菓子と照らし合せて読み進めてみました。


おでんわもしもししましまちゃん

作・絵/たんじあきこ
出版社/くもん出版


ルルちゃんもロロちゃんも2人で何回も読む絵本でした。

ロロちゃんも好んで自分からこの本を持ってくるのには驚きました。

何回も読むとしぜんと暗唱できるもので、ふとした時に絵本の一部分をボソボソ言っていました。笑

treetopmama.hatenablog.com


最近のロロちゃんヒット絵本?

だるまさんが

作/かがくいひろし
出版社/ブロンズ新社

同シリーズのこの二冊もあいかわらず好きです。




絵本で子供達の世界観がさらに豊かなものになりますように*:.。..。.:*・'*)'*:.。. .。.:*・゜゚・*



義理のお姉さんも子供達に読み聞かせ📖

本当にいつもお世話になっております。

感謝!感謝!感謝!