田舎でenjoy子育てdiary

田舎で4歳と2歳の娘達を育てている母です。田舎で3世代同居ののんびり子育て!

今年のお花見は

私達が住んでいるところは今が桜満開のお花見の季節

 

 

今年のお花見は庭先で簡単ピクニック

 


f:id:treetopmama:20180421223123j:image

 

なんの予定もしてなかったのですが天気がとても良く桜もとても綺麗だったので

 

おばあちゃんとパチリ📷

 


f:id:treetopmama:20180421223411j:image

 

 

庭から見えるこの桜

 

 

私がお嫁にきた時よりも一回り大きくなったような気がします!

 

 

 

毎年楽しみにしている風景です🌸

 

 

 

 

team Lab☆Future park


2~3年前に行ったチームラボ

 

まだルルちゃんは2、3歳の頃。

 

 

そのルルちゃんが保育園で配布されたチームラボのチラシを見て

 

「ママ、これまた行きたい!」

「面白かったから。」

 

 

と言うのです。

 

 

前に連れて行ったことを覚えていてくれて、それが面白かったからと言われて嬉しくて。

 

 

初めて行く妹のロロちゃんと夫のおばさんと4人で再び行ってきました。

 

 

《光のボールでオーケストラ》


f:id:treetopmama:20180420103136j:image

 

音楽に合わせコロコロ転がしていると色が変わってきます。

 

子供達の背丈くらいあるボールをたくさん転がしていい運動にもなります。

 

色の変化がとてもキレイです。

 

 

《つながる!積み木列車》

 


f:id:treetopmama:20180420104213j:image

 


f:id:treetopmama:20180420104334j:image

 


f:id:treetopmama:20180420104443j:image

 

自分達で作った町がスクリーンに投影されます。

 


f:id:treetopmama:20180421222016j:image

 

 

積み木のような木のおもちゃを動かすとそこに道ができたり、線路ができたり、川ができたり・・・。

 

思い思いに創造できます。

 

 

《お絵書き!ピープル&アニマルズ》

 


f:id:treetopmama:20180420105059j:image 

 

前回は水族館で、お魚のイラストを書いたのですが、今回はピープル&アニマルズ

 

人と動物を書いてきました!

 

 

専用の紙に人と動物の絵を書いてスキャンしてもらうと、大きなスクリーンに投影されて自分が描いた絵が動き出します。

 

前回の水族館は描いた魚がゆったり動いていましたが、今回のピープル&アニマルズはゆっくり歩いたり動いているのですが定期的なダンスタイムがあって、人間も動物も一緒に踊りだします。

 

ダンスしている時の表情や動きがとてもユニークで思わず笑ってしまうくらい、面白いものでした。


f:id:treetopmama:20180421215650j:image

 

ルルちゃんもくぎづけ!笑

 


f:id:treetopmama:20180420105124j:image 

 

ロロちゃんも自分が描いた絵が動いているので興味津々

 

ついてまわっていました。

 


f:id:treetopmama:20180420105253j:image

 

 

 

《すべって育てる!フルーツ畑》

 

こちらは前回なかったアトラクション


f:id:treetopmama:20180421220033j:image

 


f:id:treetopmama:20180421220158j:image

 

滑ったところに色々なフルーツが散りばめられます。

 

遊具のなかでも滑り台は2人とも大好きなのでこちらも2人に大人気!

 

「もう1回、もう1回」

 

が何回も続きました!

 

 

《つくる!僕の天才ケンケンパ》

 

 
f:id:treetopmama:20180421220827j:image

 

自分で考えたケンケンパを

 


f:id:treetopmama:20180421221147j:image

 

会場に来ていたお友達が跳んだり

 


f:id:treetopmama:20180421220852j:image

 

自分で作ったケンケンパを

 


f:id:treetopmama:20180421221037j:image

 

自分で跳んだりできます。

 

 

この5種類を子供達が飽きるまで体操教室のインターバルの如くひたすら私もおばさんも一緒に回りました!

 

 

 

けっこう体力もつかい疲れましたが、子供達の楽しそうな様子を見ると一緒に来れてとても良かったなと思えるひとときでした(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログをお休みしてわかったこと~これだけはやりたい~図書館から借りてきた絵本

 

 

 ブログをしばらくお休みして気づいたことがありました。

 

 

ブログを始めた時の初心

 

 

 私には育児をしているなかで大切している時間があります。それは、

 

 

『絵本の時間

 

 

子供が生まれてから絵本を子供達と一緒にたくさん読むようになりました。

 

 

そして絵本のおもしろさに私こそハマったように思います。

 

 

とても素敵な絵本がたくさんあります。

 

 

他のブロガーさんの絵本の記事も毎回楽しく拝読させて頂いておりとても参考にしています。

 

 

皆さんのブログからたくさん様々なことを教えて頂いているので私も皆さんの役に立ちたい!!

 

 

そういった初心のなかの1つを思い出しました。

 

 

子供との時間、自分の時間に、私が知っている絵本の情報が少しでも読者の皆さんに届けばいいなぁと思います。

 

 

 

今回借りてきた絵本は

 

 

《ルルちゃんが選んだ絵本》

 

 

14ひきのあさごはん

 

 

作/いわむら かずお

出版社/童心社

 

 10匹の子供のねずみと、父、母、祖父母のねずみの家族のお話しです。

 

最初は全部同じに見えたねずみも何回か読んでいくうちにこれは何ちゃん、何くんとみんなの顔を覚えるくらいになりました。

 

ねずみ目線から描かれる外の様子も子供達と色々と話すネタとなり、途中でみつけっこゲームなどをしながら楽しく読めた絵本でした。

 

 

 

バムとケロのさむいあさ

 

 

作・絵/島田 ゆか

出版社/文渓堂

 

今回一番のヒット絵本でした!!

 

ルルちゃん、ロロちゃんともにお気に入り!

 

図書館で何回も見ていて私はとても気になっていたのですがルルちゃんが選ばなかったので今まで借りてなかった絵本。

 

 

ついにルルちゃんが選んだー!!

 

 

この絵本を借りたのはまだ2月で寒い時期でした。

 

この絵本、読めば読む程おもしろくなってきます。

 

登場人物のバムとケロはじめ、絵本の中にはさまざまな生き物がいたるところにいます。

 

しかも目立たないように描かれているところもあり、そういうのを見つけたり、この生き物は何なのかみんなで考えたりするのが楽しかったです。

 

また絵のタッチも可愛い!

 

ページの細部まで見たくなる、そして表紙と裏表紙までとにかく見たくなる絵本でした。

 

 

おばさんのごちそう

 

 

作・画/五味 太郎

出版社/絵本館

 

ロロちゃんのお気に入り絵本になりました!

 

「おばさん、おばさん」と言いながら絵本をいつも持ってきました。

 

おばさんが作ったごちそうは普通では考えられないごちそうです。

私も最後まで何でこうなるのかわかりませんでした。

文を読んでもピンときませんでしたが最後のページを見て納得でした。とても想像が広がる絵本だと思います。

 

 

おたんじょうびのケーキちゃん

 

 

作/もとした いづみ 絵/わたなべ あや

出版社/佼成出版社

 

絵がとてもルルちゃん好みだと思いました。

ルルちゃんのお誕生日も近かったので誕生日ものを一冊!

途中で仲間が増えてお誕生会が一層盛り上がる様子が楽しいです。

 

《母が選んだ絵本》

 

トトとライヨじてんしゃのれた!

 

 

作/さこ ももみ

出版社/アリス館

 

お誕生日が近かったのでこちらをチョイス!

 

5歳の誕生日プレゼントとして補助輪つきの自転車を検討していたので、その前に自転車練習について話したいと思っていたのでちょうどよかったです。

 

トトとライヨの頑張りとそれを見守る家族の様子が描かれています。

 

自転車ってこうやるんだね!乗れるようになるかな!など話しながら読めました。

 

 

 

おおかみと七ひきのこやぎ

 

 

原作/グリム童話

出版社/福音館書店

 

 昔からあるお話しです。名作だし、昔読んで面白かったイメージがあったので、昔からあるお話しも読んで欲しいなと思って借りてみました。

 

けれど、改めて子供達と読んでみて、私には楽しいと思うことができませんでした。

 

子供達も繰り返し読むまでには至らず。

 

名作に触れるのも大切だと思うのでこういうお話しもあるんだなくらいにたまにグリム童話も読んでみようと思います。

 

こういうお話しを読んでの娘達の感想を聞いてみたい。またそれについて親子で話し合う材料としては最高なのかなと思います。

 

 

 

絵本で子供達の世界観がより豊かなものになりますように*。・+・。*。:+:。。・゚・・゚・。:**:.゚+.+.゚゚.+:。.+:。゚++.゚.+:。 。:+.゚+.゚+.゚

 

 
f:id:treetopmama:20180413221056j:image

 

 

 

 

久しぶりの

 

久しぶりの更新です。

 

3月の上旬に次女のロロちゃんが保育園で大きな怪我をしました。

 

一生元にはもどらない傷になってしまったので、ショックでたまらずブログを書く気持ちになれず・・・

 

 

通院しながら傷は治ってきてはいますが、まだ治療が必要です。

 

 

私の気持ちがちゃんと立ち直るのに少し時間がかかったなと思いますが、今は気持ちも前向きになり、ロロちゃんと保育園と家族と向き合えるようになり、仕事と家事と育児の忙しさも落ち着いてきそうなのでブログを再開しようと思います。

 

 

ブログを書いていなかったこの期間。

 

この期間にも様々なことがありました。

 

ちょこちょこ書いていこうと思います。

 

 


f:id:treetopmama:20180405223050j:image

 

 

ルルちゃんと一緒に町の国際交流、世界のお料理に参加してきたよ!

 

町の国際交流、世界のお料理に参加してきました!

 

以前もこの国際交流の企画に参加したことがあるのですが、「またお料理教室あるみたいだけど行く?」と誘ってみると「うん!行く。」と即答だったので再び参加してみることにしました。

 

 

treetopmama.hatenablog.com

 

 

 

今回のテーマは

 

 

“世界のスープ”

 
f:id:treetopmama:20180216221931j:image

 

全部で4種類

 

 

私達3班は『サーモンスープ』を担当しました。

 

 


f:id:treetopmama:20180207153226j:image

 


f:id:treetopmama:20180207153242j:image

 
f:id:treetopmama:20180216222011j:image

 

最初にスープについて説明があり、いざお料理スタート!!

 

 

出来上がったのが、こちら!


f:id:treetopmama:20180207153437j:image

 

スープは右上から時計回りに

オニオングラタンスープ、

サーモンスープ、

キャロットスープ、 

ボルシチ

 

になります。

 

レシピはこちら、

 
f:id:treetopmama:20180216223224j:image

 


f:id:treetopmama:20180216223256j:image

 


f:id:treetopmama:20180216223333j:image

 


f:id:treetopmama:20180216223354j:image

 

 

私達は右下『サーモンスープ』を担当

 

 

 ルルちゃんはジャガイモとニンジンの皮をピーラーで剥いて約1cm角に包丁で切ってみました。

 

またコンソメやバターを計量したり、フライパンで玉ねぎを炒めたり、お鍋に具材を入れて煮込んいるときの火の当番をしたり色々な事に挑戦することができました。

 

 

同じ班になった方のサポートと心配りに感謝です。

 

 

そして今回は調理室の隣でみんなで食べてみることに。

 


f:id:treetopmama:20180207153827j:image

 

 ルルちゃんもパクパクパク

 

 

「おっいし~っ(*˘︶˘*).。.:*♡」

 

 

写真で撮ったレシピを参考にその場にいた人数分の分量で作ったので、1人4種類ずつ、他の班が作ってくれたスープも合わせて全種類堪能することができました。

 

 

付け合わせのオムレツとサラダは講師の先生方が作ってくれたのですがこちらもとても美味しかったです。

 


f:id:treetopmama:20180216230343j:image

 


f:id:treetopmama:20180216230412j:image

  

 

 

「またお料理教室来ようねっ!」

 

 

のルルちゃんの一言が母は嬉しかった!

 

 

 なかなか日常の生活のなかで子供達とゆっくりお料理する時間がもてず出来ないので、このような場で包丁の使い方、ガスコンロや器具の使い方をじっくり教えられて、料理の安全で楽しい気持ちを共有できたことが本当に良かったなと思います。

 

 

 

参加費は大人¥800、未就学児無料

 

 

低料金でこのような企画を開催してくれる町の支援に感謝。

 

 

結婚を機に引っ越してきた夫が生まれ育った町。辺りは山や田畑しかない小さな町ですが、子育てする面では良い面もたくさんある町だなと思います。

 

 

 

「また参加しようねっ!ルルちゃんっ!☆」

 

 

 

 

 

 

ロロちゃんのフォローアップ健診を終えて

 

出生低体重児で産まれたロロちゃんは、病院を退院してから定期的に生まれた病院に健診に通っていました。

 

 

treetopmama.hatenablog.com

 

 

先日健診に行って、「次回の予約はとらなくて大丈夫ですね!」と先生から言って頂いたのでフォローアップ健診、無事終了です。

 

 

発達に特に心配なところもなく年齢に対して順調に成長しているようです。

 

 

健診と予防接種も頑張ってくれたロロちゃん。

何事もなく成長してくれたことをとても嬉しく思います。

 

帰りに院内の休憩所でおやつ


f:id:treetopmama:20180131151927j:image

 

 この日を迎えて大きな喜びを感じたので気持ちを書いておきます。

 

 

以下本当に独り言なのでスルーして下さい。

 

 

 ロロちゃんへ

 

あなたが産まれてくるのに選んだ日は妊娠35週0日でした。

 

37週に産めるように入院して安静にしていましたが、あなたは準備が整ったのでしょう。

 

この日に生まれてきてくれました。

 

初めてあなたに会った当時の私は、嬉しさと小さく産んでしまったことに自責の念を抱いていました。

 

その気持ちから“この子は私が守る”という気持ちを強く持った事を覚えています。

 

 

本当に小さかった。

 

 

時が経ち、

 

私がお姉ちゃんを怒っているとき、

 

まだしゃべることもままならないあなたが私をそっと抱きしめてくれました。

 

 

お姉ちゃんを怒らないで

 

お姉ちゃんも怒ってるんだよ、怒っている人にはこんなふうに1度ぎゅってしてみるとどう思う?

 

怒るより1度やってみて

 

って言われたみたいでした。

 

 

そして、

 

そんなに力まなくてもいいんだよ。

 

とも言ってもらえたように思えました。

 

 

その時のあなたの温かさと優しさを今も忘れられません。

 

 

 

いつもギュッギュッてしてくれるあなた

 

 

お姉ちゃんとはまた違う性格で私を癒してくれるあなたは母の元気の源です。あなたの母にしてくれて本当にありがとう。

 

 

これからもよろしくね♡

 

 

 

 

寒さが・・・

この寒波

 

東京や西日本でもかなり雪を降らせて大変だったと思います。

 

 

雪国で雪に慣れてはいますが今年はとても寒いような気がします。

 

  

連日最低気温が-5~-10

 

 

雪や風の降り方、吹き方で体感温度は一層寒く感じます。

 

 
f:id:treetopmama:20180129160509j:image

 

 

見えづらいかと思いますが、こんなに長いつらら久しぶりに見ました!

 


f:id:treetopmama:20180130095447j:image

仕事の帰り道

 


f:id:treetopmama:20180130095525j:image

 

この寒さだからこそ、こうしてみると雪もとても綺麗です❄

 

 

 

 皆さまも風邪には十分にお気をつけ下さい。