田舎でenjoy子育てdiary

田舎で3歳と1歳の娘達を育てている母です。田舎で3世代同居ののんびり子育て!

図書館から借りた絵本

今回借りてきた絵本は、

 

《ルルちゃんが選んだ絵本》

 

 夏のあらしムーミントロール

 原作/ドーベ&ラルス・ヤンソン

訳/当麻 ゆか

出版社/徳間書店

 

冬場に保育園のお昼寝用に買ったムーミンの毛布。

 


f:id:treetopmama:20170725100133j:image


 

このキャラクターがムーミンであると教えてあげました。

そのムーミンの絵本を図書館で見つけて借りたいと持ってきたルルちゃん。

 

少し長文ですが、子供はなんのその。寝る前に読みたいと一番最初に持ってきました。

 

 

 

しゅくだい

 作・絵/いもと ようこ

出版社/岩崎書店

 

 保育園だかで、読んでもらったことがあるようで、内容をルルちゃんは知っていました。面白かったのか借りて家でも読みたいということで。

 

 

ジャッキーのしあわせ

 作/あいはら ひろゆき

絵/あだち なみ

出版社/ブロンズ新社

 

 安定のジャッキーシリーズ。

読んでない本があって即決のようでした。

 

《ママが選んだ絵本》

 

 

いくつといくつ―数の分解 (はじめてのさんすう)

いくつといくつ―数の分解 (はじめてのさんすう)

 

 

 本文が全くない絵本です。

表紙にもありますが、算数の要素が含まれている絵本のようです。

 

一番最初はパパもと読んだのですが、

 

パパがいない日に

 

「ママ!この絵本とってもおもしろいんだよ。」

 

と私に教えてくれました。

 

 

とりあえず、ルルちゃんに絵を見ながら

 

「ママにこの絵本を読んで聞かせて」

 

とお願いしてみたら

 

ルルちゃんは

 

「ここにはサンタさんが何人いるでしょうか?」

 

と聞いてきました。

 

絵本の後ろの解説を後でよみながら、じっくり子供と読んでみようと思います。

 

 

 

Toot, Toot (Cat on the Mat Books)

Toot, Toot (Cat on the Mat Books)

 

 

 前回借りた英語の絵本が好評だったので、今回はこちらを。

 

 

 うみからのてがみ

作・絵/まつかわ まきこ

出版社/ブックローン出版株式会社

 

来月海に行こうと計画中なので海の絵本をと思って借りてきたのですが、内容をよく見ずに借りてきたので、読んでみてびっくり!

 

私にはなんとも謎の絵本でした。

 

色とりどりでどのページもとても綺麗でポスターのようです。

 

内容もなんとも不思議なお話です。

 

 

企画が日産自動車株式会社になっていたので、何かの企画で作られた絵本かもしれません。

 

 

 

«前回のルルちゃんヒット絵本は?» 

 

 

ジャッキーのじてんしゃりょこう

 

 

作/あいはら ひろゆき

絵/あだち なみ

出版社/ブロンズ新社

 

 

夕御飯を食べてみんなでスイカを食べようと準備している時、まだ食事中なのにもかかわらず、絵本をとりにがさごそ席をたつルルちゃん。様子をみていると、ジャッキーのじてんしゃりょこうを持ってきて絵本に出てくる大きなスイカをみんなにみせてくれました。

 

 

「ジャッキーのスイカはこーーーんなにおっきいんだよー!!」

 

と腕をいっぱいに広げて話してくる様子に、

「食事中に席をたたないように」といつもならすぐ言ってしまうのですが、様子をみてみて良かったと思いました。

 

彼女は彼女でその絵本でページいっぱいに描かれていて印象的だったスイカが現実とリンクしてみんなに自分はこんなことを知っているんだよーとみんなにただ教えてあげたかっただけなのです。

 

その背景には何を彼女が考えているのかを探ってあげるのはなかなか難しくなかなかいつもできることではありませんが、頭ごなしに注意するのではなくなるべく様子みてあげて、話を聞いてから改善点などは後で一言添えてあげようと思いました。

 

 

また、この絵本の中に

 

 

“いちもくさん”

 

 

という言葉がでてくるのですが、その言葉が気に入ったようでふとした時に使っていました。

 

 

他には、

 

 Excuse Me!

 

 

 

作/karen  katz 

 

 

I  can share!

 

 

作/karen  katz 

 

 

意外や意外!

 

毎晩何冊か選んでくる絵本の中に高い確率で登場したのがこの2冊!

 

返却して今回新しい絵本を借りてきましたが、、未だに覚えているフレーズを口にします!

 

この2冊はロロちゃんもなぜかお気に入りになってルルちゃんと一緒に「読んで」とよく持ってきました。ルルちゃんが読みたがったので真似してたのかもしれません、、、

 

 

I  can  share !では、お友達と物を共有しようねと話しながら読んでいたのですが、妹と貸す貸さないで喧嘩している時に、

 

『今 I  can  share じゃない?』

 

なんていう一言で、ルルちゃんも少し冷静になれるみたいで、ぶつぶつ言いながら少し時間がたつと自分から妹に貸してあげることができました。

 

 

これがきっかけなのか、何なのか、ルルちゃん最近英語ブームようです。

 

 

月〜金曜日  午前6時45分〜6時55分

再放送

月〜金曜日  午後5時10分〜5時20分

Eテレで放送されている

 

【英語であそぼ with orton】

 

 

我が家でビデオに撮って空き時間にみているのですが、この番組で出てくる英語の言葉を言い方を真似しながらいろんな場面で言っています。

 

 

前よりも繰り返して見たい見たいというので見せています。10分番組なので多く見ても3回!30分。

 

この番組のなかの“あおやん・PEACHYのおもしろコント”というコーナーのPEACHYの口調が面白いらしく真似しながら、先の実験・ゲームコーナーで出てきた英語の言葉を口ずさんでいます。

 

あおやんの関西弁も今まで読んだ関西弁の絵本もあって話すのが面白いようです。

 

 

treetopmama.hatenablog.com

 

 

treetopmama.hatenablog.com

 

 

treetopmama.hatenablog.com

 

 

それと、“EAT THE WORLD”という世界のお料理のコーナーがあります。

 

 

その時には、以前誕生日プレゼントであげた

 

ジャノーワールドマップが大活躍!

 

 

treetopmama.hatenablog.com

 

 

「今日はこの国の料理だよ。」

 

と教えてあげたら、今日は今日はと毎回聞かれるようになりました。

 

この番組以外でも何かと海外の話しを見たり、聞いたりするたびにジャノーワールドマップが大活躍です。

 

 

子供の方から楽しそうに聞いてくる様子をみると本当にプレゼントして良かったなと心から思えました。

 

  

 

 

テレビ以外の時間には英語の歌のCDをBGMにして家の中で遊んでいます。

 

 

 

 

英語が抵抗感のある特別なものにならないように幼い時から当たり前に耳が少しでも慣れていてくれればなと思います。また今おかれている世界だけが全てではなく世界には様々な文化や言語があることを普通に感じれるようになってほしいものです。

 

 

 

 

 絵本で子供達の世界観がさらに豊かなものになりますように゚+.゚+.゚.+:。 。:+。:++:。゚.+:。.+:。*。・+・。*。.゚+.+.゚

 

 

イオンパンドラハウスでリサ・ラーソンみーつけた!

 

先日イオンのパンドラハウスにてリサ・ラーソンの生地を発見!購入してきました。

 

購入してきたのはこちら!

 

青いマイキーの生地です。

 

 

 

この生地を使ってつくったのが

 

 

こちら!

 

 
f:id:treetopmama:20170722094555j:image

 


f:id:treetopmama:20170722094735j:image

 

 

 

エプロンと余った布で小物入れを作りました。

 

 

エプロンは最近率先してお料理のお手伝いをしてくれるようになったルルちゃんへプレゼント!

 

 

 

他にもマイキーの他の色やハリネズミ、ここには載っていないミンミの生地がたくさんありましたよ。

 

普通の生地とキルト生地があってキルト生地は保育園バッグをこれで作ったら素敵だろうな〜と想像してしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

店頭のディスプレイにはクッションカバーやバッグ、エプロンなど可愛くて素敵な手作りの品がたくさん並んでいました。

 

 

 

 

リサ・ラーソンは子供をきっかけに親子でハマってしまった大好きなキャラクターです。

treetopmama.hatenablog.com

 

 

 

ルルちゃんも

 

 

「マイキーだよ、マイキーだよ!」

 

とみんなに教えて回るくらい喜んでくれました。

 

お気に入りの物が仲間入りしたので大切に使っていこうと思います。

 

 

 

 

 

ミスドのキッズセットでLaQをやってみたよ

実家に帰省していた間、私の知り合いと会っていた時に知り合いに教えてもらった

 

 『ミスドキッズセット』

 

注文したのは

 

【キッズおやつセット ¥390税込】

ドリンク1杯+好きなドーナツ・パイ2個 or  ドーナツポップ8個入り+グッズ

 

他にもいろいろキッズのセットメニューがありました。

 

セットについてくるグッズが、

 

・LaQポン・デ・ライオン

・LaQエンゼルダゾウ

・LaQエリマキファッション

・絵合わせカード

 

 

今回は

・LaQ ポン・デ・ライオン

・LaQ エンゼルダゾウ

・絵合わせカード

 

を選んでルルちゃんと一緒に遊んでみました。

 

こちらが

 

«LaQ ポン・デ・ライオン»です。

 
f:id:treetopmama:20170713133159j:image

 

 

組み立ててみましょう!

 


f:id:treetopmama:20170713133652j:image

 

 

組み立ての説明書を見ながら作るのに苦戦していたルルちゃん。

 


f:id:treetopmama:20170713133709j:image

 

 

 «LaQエンゼルダゾウ»

 

はこちら。

 

 
f:id:treetopmama:20170713222429j:image

 

 

エンゼルダゾウの説明書は見事にロロちゃんから破られました。笑

 

 


f:id:treetopmama:20170713145346j:image

 

 

 

«絵合わせカード»はこちら。

 


f:id:treetopmama:20170713145429j:image

 

おふろ上がりの寝る前に黙々と遊んでいました。

 

 

こんな風にも


f:id:treetopmama:20170713145451j:image

 

こんな風にも


f:id:treetopmama:20170713222518j:image

 

遊び方はその子それぞれ何通りにもなるようです。

 

 

以上3点

 


f:id:treetopmama:20170713145556j:image

 

 

 

ルルちゃんはレゴが好きで、小さい時からデュプロや普通のレゴの青いバケツでよく遊んでいますが、LaQは本屋さんで見かけて少し触った事がある程度でした。

 

LaQとはこのような知育玩具です。

種類はもっとたくさんあります。 

 

 

今回、気になっていたLaQを試してみて、ルルちゃんは組み立てが思うようにできず、途中で「ママやって」が多く聞かれましたが手軽にLaQをお試しできて良かったです。

 

1セット約25ピース程だったので、4歳の子供が初めて組み立ててみるにはちょうどいいと思います。

 

 

 

 7月20日からは新しく

 

プリキュアレシピノート

・シンカイゾウのペーパークラフト

 

が始まるようでした。

 

 

ミスタードーナツのHPをみると、ひょっとしたらLaQはまた違う種類も後ででるかもしれなかったので、たまにチェックしてみようと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

法事のため4日ほど実家に帰った話

私の実家は車で2時間くらいの所です。

 

 

8日の法事のため7日の夕方に帰省して、10日のお昼に今住んでいる家に帰ってきました。

 

 

久しぶりにパソコンを開いてブログを見ていると、たくさん更新されていて読み応えがありました。なぜか気分は浦島太郎。笑

 

 

さてさて子育てにはそんなに関係ない話かもしれませんが、

 

 

私は実の両親のことを心の底から大好きと思えないのです。

 

 

兄弟ですらそうです。

 

 

両親にも兄弟にも育ててもらったことに大変感謝しています。

 

家族にいい話があれば嬉しいですし、悪いことが起こると悲しく、心配にもなります。

何かあれば家族のためになんとかしてやりたいという気持ちはむしろ強くあります。

 

 

けどこの感覚は一体なんなのか。

 

 

実家の家族を一歩引いたところからみるというか、尊敬できないというか、実家に帰っても楽しさや嬉しさが全くわかないのです。

 

 

物心ついた頃から私はなぜか家族に対してそういうところがありました。

 

しかし、今回1年以上になるくらいでしょうか、

 

 

久しぶりに帰ってますますその気持が大きくなってしまったことを実感してしまいました。

 

 

一人目の時も二人目の時も里帰り出産することもなく、嫁ぎ先で過ごしました。

 

出産時には大方実家に帰ってするのが普通かもしれませんが、帰りたくなかった。

 

子供を産んで実家に帰ったことなど片手におさまる程しかありません。

 

 

しかも実家に泊まりで帰ったことなど今回で2回目です。

 

 

母が私を産んだのが36歳、当時としては珍しいのでしょうか、私の友達の親は私の両親より約一回りくらい歳が若いです。

 

そのためか帰る度に両親の老いを感じます。

 

 

私の子供が初孫で、両親には私の子供しか孫がいないのでなるべく多く帰って孫を見せてあげたいとは強く思うのに、なかなか実行せずにいる。

 

 

私自身この相反する気持ちに戸惑いを感じてしまいます。

 

 

こんな気持ちになってしまう自分が嫌なのです。

                悲しいのです。

                

 

 

これからのこの気持と向き合っていくことになりますが、少しでもすっきりとした楽しさを感じられるようになっていくことを願うばかりです。

 

 

 

なんとなく帰ってきてのモヤモヤを吐き出すような内容になってしまいましたが、徒然なるままの独り言でした。

 

 

モヤモヤはありましたが、久しぶりの泊まりがけの帰省ということで、友達にもあったり、地元を満喫できてよかったです!

 

 

まるでトトロの世界


f:id:treetopmama:20170711100138j:image

 

 

友達のお子さまと夜は花火をしたり、蛍を見つけたり、
f:id:treetopmama:20170711100215j:image

 

 
f:id:treetopmama:20170711101331j:image

 

 

懐かしの味、絞りたてのフレッシュジュースも子供達と飲めて、気分もリフレッシュ!
f:id:treetopmama:20170711101438j:image

 

海にも行けました!

今回は3人での帰省だったので、今度はパパも一緒に海水浴で来ようと思います。

f:id:treetopmama:20170711152443j:image

 

※ルルちゃんは顔のアトピーが悪化しないようにサングラスをかけています。

 

 

 

バジルを収穫したよ

ファミリーマートの栽培キッド

 

 

ファミマガーデン』

 

 

treetopmama.hatenablog.com

 

 

treetopmama.hatenablog.com

 

 

 

treetopmama.hatenablog.com

 

 

 

この度バジルを収穫してみました。

 

 

 
f:id:treetopmama:20170704143616j:image

 

実は今回が2回目の収穫!

 

1回目の収穫は夫のお姉さんがしてお料理に使ってましたので、今度は子供達も参加してお料理してみました。

 

 

作ったのは

 

 

『ピザ』🍕

 

 

 ルルちゃんが作ります。

 

 

ピザソースを塗って
f:id:treetopmama:20170704143836j:image

 

 

具をのせて
f:id:treetopmama:20170705132345j:image

 

 

バジルをちらして
f:id:treetopmama:20170705132416j:image

 

 

 

はいっ!こんな感じ!


f:id:treetopmama:20170705132442j:image

 

 

 

焼いてみましょう!

 

f:id:treetopmama:20170706092708j:image

 

 

 

はいっ!でき上がり!

 

f:id:treetopmama:20170705132548j:image

 

 

自分で作ったピザはいちだんと美味しかったようで、いつも少食なルルちゃんですが二切れ食べてました!

 

 

 

 お料理のお手伝いが大好きなルルちゃん、なるべく一緒にできるところはさせてあげたいなと思っています。

 

 

 

子供と作る簡単ピザでした゚++.゚。:+:。゚.+:.+:。.+:。  。:+.

 

 

 

 

 

図書館から借りた絵本

今回借りてきた絵本は、

 

«ルルちゃんが選んだ絵本»

 

 ミリーのすてきなぼうし

作/きたむら さとし

出版社/BL出版

 

主人公のミリーのぼうしも登場人物のぼうしも全て素敵です。

また冒頭の帽子屋さんの対応や終盤のお母さんの対応がほっこりします。

私もああいう機転のきく大人になりたいと思いました。

 

 

 ジャッキーのじてんしゃりょこう

 作/あいはら ひろゆき   絵/あだち なみ

 

これまでも何冊もこのシリーズは読んでいますが、デイビッドについてお話していました。絵本の中の気に入ったフレーズを何回もふとした時に口にします。

 

 

«ロロちゃんが選んだ絵本»

パンダ銭湯

作/tupera tupera         出版社/絵本館

 

パンダが好きなのか、ロロちゃんが自ら読みたいと言ったのにびっくりしました。

ルルちゃんも一緒になって楽しんでいます。

実はパンダってこんな生き物なのかってなるような斬新でユーモアたっぷりの作品です。

 

tupera tuperaさんのこちらの絵本も好きで以前よく読んでいました。

 

 

 

最近この”くだものさん”のあめがスーパーで売っていたそうでおじいちゃんから買ってもらったようです。

「ママ!くだものさんのあめあったよ!」

と嬉しそうに教えてくれました。

 

 
f:id:treetopmama:20170701064943j:image

 

しかけ絵本になっているのでロロちゃん(1歳11ヶ月)くらいの小さい子から、ルルちゃん(4歳3ヶ月)くらいの年中児を含め幅広い年齢で楽しめる絵本だと思います。

 

 

«母が選んだ絵本»

 前回借りた絵本の

 

treetopmama.hatenablog.com

 

メイシーちゃんのおかいもの

 

作/ルーシー・カインズ

出版社/偕成社

 

 

が意外と好評でその後英語の本も自分から読みたいというようになったので洋書も少し取り入れてみることにしました。

 

 

 Excuse Me!

作/karen katz

 

I can share!

作/karen  katz 

 Excuse Me!よりこっちになぜか夢中です。絵から想像して英語の意味をひもといていっている感じです。

 

みつけてん

作/ジョン・クラッセン 訳/長谷川 義史

出版社/クレヨンハウス

 

以前紹介した

 

 

treetopmama.hatenablog.com

 

『どこいったん』と『ちがうねん』の作者の最新作です。

この本もぼうしにまつわるお話を関西弁で綴っています。

直接話したりしなくてもお互いの気持ちを思いやり合っている感じがとても愛らしいです。

このシリーズはどれも読む側にいろいろ想像させるようになっています。途中から最後の結末は読んだ人それぞれで感じ方、感想が違うでしょう。

 

 

«前回のルルちゃんヒット絵本は?»

 

おふろだいすき

 

作/松岡 享子  絵/林 明子

出版社/福音館書店

 

毎日入るお風呂の不思議な世界が広がります。次々といろいろな動物たちが登場してきて楽しかったようです。

毎日のように読みました。

 

リッキのたんじょうび

 

作・絵/ヒド・ファン・ヘネヒテン  訳/のざか えつこ

出版社/フレーベル館

 

前半よく読んでいました。お誕生日系はルルちゃんの大好物です! 

 

«ロロちゃんのヒット絵本は?»

 

 借りてきた絵本ではないですが

 

ととけっこうよがあけた

 案/こばやし えみこ   絵/ましま せつこ

出版社/こぐま社

 

わらべうたの絵本なので、歌いながら読みました。

 

最近保育園で覚えた歌(童謡)を大きな声で歌っています。

本人もとても楽しそうです!

 

 

ちょっと脱線しますが、先日家族で本屋さんに行った時こちらの絵本を発見し即購入してきました。

 

 

作/イョルク・ミューレ   訳/まるやま めぐみ

出版社/キーステージ21

 

去年だか一昨年だかにパパが仕事でドイツに行った時にお土産で買ってきてくれた絵本の日本語版です。

 


f:id:treetopmama:20170630230105j:image

 

ドイツ語で書かれているので当初は誰も読めず絵でストーリーを想像してルルちゃんと一緒に読んでいました。

 

もう少し大きくなったら一緒に翻訳しようかな〜っと思っていたのですが、本屋さんで見つけて驚きましたがとても嬉しかったです。

 

日本語版を読んでみると後半は想像どうりでしたが、前半は全然ちがいました・・・。

 

ロロちゃん(1歳11ヶ月)くらいの小さい子からルルちゃん(4歳3ヶ月)くらいの年中さんや年長さんくらいの幅広い年齢で楽しめると思います。子供のおやすみ前に一緒に読んであげるといいと思います。

 

 

洋書も読み初めましたが、辞書があれば一緒に翻訳しながら読めるようになるのでやはりそろそろ購入しようと思います。

 

 

 

treetopmama.hatenablog.com

 

 の記事にある

 

 

絵がたくさん書かれているので子供でもわかりやすそうです。

 

むしろ私が英語全くダメなので、小さい子向けの洋書を読んでも全く内容がわかりません。私がわからないので知りたいという気持ちも大きいです。

 

子供より私が使うかもしれませんね!笑

 

 

 

 

 絵本で子供達の世界観がより豊かなものになりますように.゚+.+.゚*。・・。*。゚。.+:。 。:+.゚.+:。.+:。。:+:。゚++

 

 

 

 

今年初の花火

今年初の花火はおじいちゃんと私とルルちゃんロロちゃんというメンバーで。

 

普通にご飯食べた後にちょっとだけするっていう。

 

おじいちゃんは孫が喜ぶことをちょいちょいやってくれます。

 

孫を可愛がってくれるおじいちゃん

 

何だか微笑ましいです。

 

«ルルちゃんとおじいちゃん»


f:id:treetopmama:20170629104106j:image

 

 

«ロロちゃんとおじいちゃん»

 
f:id:treetopmama:20170629104522j:image

 

 去年はロロちゃん見てるだけだったので、手持ちをやれてちょっと興奮してました。

 

 

 

こんなのも撮ってみました。


f:id:treetopmama:20170629104257j:image

 

 

 

楽しい時間が過ごせてよかったです!!